1. ホーム
  2. 精力アップの話
  3. ≫精欲増進テクで男性の性欲を高める!精欲がない男性もこれで勃起できる

精欲増進テクで男性の性欲を高める!精欲がない男性もこれで勃起できる


なんだか最近性欲が落ちてきた気がする・・・。

昔みたいに精欲が無いんですよ。。。

そんな悩みを持っている男性が最近そうとう増えているようです。

40代や50代ならなんとなくアリそうな気もしますが、20代でもそんな男性が増えていて悩んでいるそうです。

どうにか精力アップしたいですよね?

精欲増進できる方法で、精力アップして女性からも魅力のある男になりましょう!

精欲増進と男性ホルモン(テストステロン)の関係

精欲増進のためにまず大事になってくるのが男性ホルモン(テストステロン)なんですね。

男性ホルモンは興奮する作用のあるドーパミンの分泌量を増やします。その結果、男性の性欲を高めてくれるんですね。

性欲の高い男性はドーパミンがしっかりと出ているということがいえます。

 

精欲増進と男性ホルモン(テストステロン)の関係

テストステロンは精巣で約95%が作られています。ほぼ精巣で作っている状態です。

ただ加齢によって精巣はどんどんと衰えてしまいます。その結果、体内のテストステロンはどんどんと減少してしまうんですね。

実はテストステロンは20代をピークにそこから減少を続けます。

特に45歳~65歳の間は一気に減少してしまい、それにともなって性欲が落ちる人が多いんです。

 

ただなんとなく大人になったから性欲が落ちたということではありません。

体の中では変化が起きているんです。だから精欲がない状態になるんです。

若い男性で最近性欲が無いって言う人がいるんですが、これもテストステロンの濃度が低い事が挙げられます。

テストステロンが少ないとドーパミンの生成も減りますし、結果的に女性と一緒にいてもあまり興奮しないんです。

この辺りの改善をしていくことが、精欲増進には大事かもしれませんね。

男性の精欲増進出来る7つの方法とは

性欲と男性ホルモンの関係もわかった所で、ここからは精欲増進させる方法について見ていきます。

どうすれば性欲がアップして精欲増進につながるのか?

色々な方法がありますので、自分に当てはまるものを試してみるといいですね。

ストレス発散して副交感神経を調整する

副交感神経って?と思う方がほとんどかと思います。

その名前だけ聞いているとあまりピンとこないものです。

副交感神経はストレスに関係する部分だと覚えておいて下さい。

 

人はストレスがかかると、それを緩和しようと体が勝手に反応します。

コルチゾールというホルモンが分泌されて、食欲を高めたりリラックスさせようとしてくれるんです。

ストレスはある程度の適正量であれば、実は体には悪くないんです。

逆にホルモンの元となる「DHEA」という成分の体内濃度が上がって、それによってテストステロンも上昇して性欲が上がるんです。

 

ただ、長期に渡ってストレスが体にかかるとDHEAは分泌されなくなります。

ただ、ストレスを少しでも下げようとコルチゾールがどんどんと分泌されてしまいます。

厄介なことに、このコルチゾールはテストステロンと原料が同じ為、コルチゾールの生成が増えるとテストステロンは逆にどんどんと下がってしまうんです。

 

だからこそしっかりとストレスを発散して、長期でストレスが体にかかり続けないようにすることが大事です。

音楽を聞いたり、森林浴をしたり色んな方法があると思います。

自分にあったストレス発散方法を見つけて、それによってストレスを解消していきましょう。

運動で男性ホルモンの分泌を増やす

先程のストレスともつながっている部分ですが、運動することも非常に大切です。

運動はテストステロンの分泌を増やしてくれる働きがあります。

ランニングやウォーキングはエンドルフィンやドーパミンを放出する役目もあるんです。

また、運動することによって血流をしっかりと改善してくれます。血流がアップすれば勃起などに好影響を与えてくれますので、やはり性欲にとって運動することは非常に大切ですね。

下半身を鍛える運動でテストステロンの増強

その中でもスクワットなどの下半身を鍛える運動はかなり大切といえます。

筋トレは特にテストステロンの生成を促進してくれます。しかも下半身は睾丸からも近くてその付近の活性化にもつながるんです。

よくAV男優さんも必ずエクササイズと言えばスクワットを行うそうです。

どんなタイプの女性相手でもペニスを立てて興奮しないといけないんですから、テストステロンの生成は必須なんです。

また勃起力のアップにも下半身の筋肉は必要で、非常にセックスと密接な関係があるといえますね。

過度な飲酒や喫煙を止めると精力アップする

ちょっとした飲酒というのは体にもいいですし、血流にも悪くはありません。

ですが、飲酒が・・・って言う人の多くがちょっとした量では終わらないのがお酒です。

飲酒は肝機能を低下させます。これはドンドンと蓄積していくんですね。

肝機能の低下によって性欲を抑制してしまうプロラクチンなどが多く分泌されてしまう場合があります。

せっかくテストステロンを増やしてもプロラクチンが多くなると性欲は沸かなくなりますから。

 

また喫煙は血流を悪化させます。喫煙によって血管が収縮して細くなり、毛細血管まで血液が行き届きにくくなります。

そうすると勃起しにくくなるといった問題が発生します。

喫煙している人で最近どうも勃起しにくいとか中折れがという悩みを持っている人は、禁煙とまではいきませんが本数を減らして見ることをおすすめします。

睡眠を改善してホルモン(成長ホルモン)の分泌強化

睡眠を改善するというのは実はかなり大事な部分になります。

男性の男性ホルモンは成長ホルモンと呼ばれていますが、この成長ホルモンは寝ている時に分泌が多くなります。

22時から2時までの4時間についてはホルモンの分泌量が非常に多くなります。

それによってホルモンの濃度がアップして、性欲にとつながっているんですね。

アメリカのシカゴ大学の研究結果では、1周間の睡眠不足でテストステロンが最大15%も低下したという報告が上がっています。

しっかりと睡眠を取ることで精欲増進に繋がりますので、意識して生活して見てくださいね。

催淫(さいいん)効果で性欲が上がる

催淫と聞くとなんだか怪しくてエロい雰囲気が漂います。まぁ間違ってませんが(笑)

催淫効果と言っても、食事などで性欲を高めるものと、アロマなどの香りによって気分から性欲を高めるものがあります。

アロマで言うと「イランイラン」や「ジャスミン」が有名ですよね。こういった香りはムラムラさせる働きがあります。

寝室でティッシュなどに少しだけ垂らして置いておくといいでしょうね。

また食べ物としては「チョコレート」や「ワイン」が催淫効果が高いとして有名です。

食後などに彼女や奥さんと一緒にワインを飲みつつチョコを少々っていうのが性欲を高めるにはいいシチュエーションになります。

食べ物を改善することで精欲増進

精欲増進のために大事なのは食べ物も同じですね。

体を作るのは食べ物です。ここまで見てきたように性欲は気分的なものだけではありません。

体内では男性ホルモンなどの分泌が多くなることでムラムラするわけです。

そのためにもしっかりとした栄養を摂ることはとても大切といえます。

「亜鉛」で精子の製造量を増やす

亜鉛は精子を作る元になっています。亜鉛が不足すると確実に性欲がダウンするもの。

精子を作るだけでなく、生殖機能やホルモンの合成にも大きな役割を果たしています。

ですので、亜鉛は積極的に摂取するようにして下さい。

カキ、ココア、アーモンド、豚レバー、牛もも肉(赤身)、高野豆腐などに多く含まれています。

「タウリン」で滋養強壮をアップ

タウリンは肝機能の強化をしてくれる成分です。

さらに心機能の増強にも効果があり、動脈硬化や高血圧の改善にも大きな効果があります。

よく栄養ドリンクに配合されていますが、滋養強壮に良いとしてタウリンは使われています。

元気な体でないと性欲はわきませんし、勃起も低下してしまいます。

そういった意味でも元気になることは非常に大事です。

イカ、タコ、ハマグリ、ホタテ、サザエと言った魚介類に多く含まれています。

「アルギニン」で血行改善して血流を増やす

アルギニンの大きな働きと言うのはやはり血管を拡張できる所ですよね。

アルギニンは一酸化窒素を生成して、血管を拡張してくれます。それによってペニスの血流をアップするんです。

しっかりと勃起しない状態では、やはり性欲も上がりませんよね。

EDの改善にも利用されている成分ですから、非常に重要な成分と言えます。

大豆、高野豆腐、ナッツ、ゴマ、オートミールなどに多く含まれています。

ネバネバの「ムチン」で粘膜の保護と血液サラサラ

ムチンと言えば、いわゆるネバネバの食材に多く含まれている成分です。

こういった成分は肝臓や腎臓の機能を高める働きがあります。

また血液をサラサラにする働きや粘膜を保護してくれる働きがあります。

よく性欲をアップというとネバネバしたものをなんて言われますが、実際にかなり役立つ成分なんですね。

山芋、オクラ、納豆、モロヘイヤ、ナメコと言った食品に多く含まれています。

「アリシン」で性欲をアップしてムラムラする

アリシンと聞くとあまり馴染みのない成分なんですが、ニンニクやタマネギ、あさつきやニラに多いと聞くと精力がつきそうだなって思うと思いますね。

アリシンには疲労回復効果や血行促進効果、血流改善効果があると言われています。

これらによって、体の疲労は回復し、またペニスへの血流も改善されて多くなりますから勃起力もアップします。

さらに精力をつけ、興奮作用があり神経を刺激すると言われて昔から利用されていますので、非常に精欲増進には大切な食材といえます。

精力剤を摂取して精欲増進する

ここまでに色々な性欲をアップする方法を紹介してきましたが、最後に紹介するのは精力剤です。

精力剤には食事面などで紹介した成分がしっかりと配合されています。

勃起しやすいアルギニンなどの成分から、精子を増やす亜鉛、体全体に効果のあるビタミンやタンパク質など豊富な成分です。

上に挙げた食材を毎日欠かさず食べるのは非常に難しいです。

ですがサプリメントであれば確実に毎日摂取できると思います。

精欲増進のためには継続することが大切です。精力剤で毎日しっかりと摂取して下さい。